文部科学大臣杯第14回愛知県小中学校将棋団体戦

優勝
2018-6-23政岡雅、優

全国大会は岐阜県代表と決勝戦で会おう
スポンサーサイト
今回は、竹内貴浩4段、宮嶋健太奨励会初段が指導対局に来てくださいました。

P6200001.jpg    P6200003.jpg

P6200006.jpg    P6200004.jpg

P6200007.jpg    P6200008.jpg

P6200009.jpg    P6200010.jpg

P6200011.jpg    P6200012.jpg

P6200014.jpg    P6200016.jpg

P6200017.jpg    P6200019.jpg

P6200020.jpg    P6200022.jpg

P6200024.jpg    P6200025.jpg

P6200027.jpg    P6200029.jpg

P6200031.jpg    P6200034.jpg

折角なので棋譜を取る子もいました。多くの子は対局後に棋譜を残すことが出来ます。手合いは二枚落ちと平手です。約3時間みっちりと鍛えて頂きました。

全員が真剣です。結果は、一局だけ美帆子ちゃんが竹内先生から平手で勝ちました。あとは全員負けました。美帆子ちゃんはご褒美に豊島8段の扇子を頂きました。

それぞれ皆さんには今日の経験を生かし益々精進して欲しいです。

最後に、竹内先生、宮嶋君、時間ギリギリまでご指導くださいましてありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
◆第72回アマチュア名人戦岐阜県大会
image1_20180617201828b4c.jpg
おそらく岐阜県の女子では初の入賞ではないでしょうか。


第23回中日新聞争奪将棋大会
◆小学生高学年の部
優勝おめでとうございます

image1.jpeg
元気いっぱい頑張りました。


◆小学生低学年の部
準優勝おめでとうございます。
DSCF4100.jpg    DSCF4102.jpg
最後まで諦めず良く頑張りました
P6130001.jpg    P6130002.jpg    

P6130003.jpg    P6130004.jpg

P6130005.jpg

P6130006.jpg    P6130008.jpg

まだ6月なのに小さな青柿が実を付けはじめました。
P6130010.jpg    P6130018.jpg

P6130019.jpg

久しぶりに大きなバッタを見ました。
P6130012.jpg

紫陽花も全力で咲いています。
P6130016.jpg    P6130017.jpg
P6030029.jpg

P6030001.jpg    P6030003.jpg

P6030002.jpg    P6030004.jpg

P6030005.jpg    P6030006.jpg

P6030007.jpg    P6030008.jpg

P6030009.jpg    P6030010.jpg

P6030011.jpg    P6030012.jpg

P6030013.jpg    P6030014.jpg

P6030015.jpg    P6030016.jpg

P6030017.jpg    P6030018.jpg

P6030019.jpg    P6030020.jpg

P6030021.jpg    P6030022.jpg

P6030024.jpg    P6030023.jpg

P6030025.jpg    P6030026.jpg

P6030027.jpg    P6030028.jpg

■決勝戦
P6030039.jpg   P6030040.jpg

P6030041.jpg


■島本 亮 五段指導対局
P6030031.jpg    P6030032.jpg

P6030033.jpg    P6030034.jpg

P6030035.jpg    P6030036.jpg

P6030038.jpg


おめでとうございます。
◆中学校の部
P6030045.jpg    P6030054.jpg

◆小学校の部
P6030043.jpg   P6030047.jpg

P6030050.jpg   P6030052.jpg

今年は初出場の小中学校が多かったです。団体戦はいい経験ができたと思います。来年もチャレンジして欲しいですね。

中学の部で優勝した東部中は薄氷を踏む勝利です。全国大会の活躍が楽しみです。
小学生は、市橋A、三里A、岐阜大学附属が抜群に強く、最後には三里Aが三連覇を達成しました。岐阜大学附属は3年連続準優勝です。
優勝した三里Aは昨年西日本大会で3位。今年は日本一に期待が膨らみます。

それから、個人としては4連勝した選手が3名いました。これは中々出来ることではありません。拍手ですね

保護者の皆様、最後まで選手たちを応援下さり厚く御礼申し上げます。
額紫陽花は元気だが、まあるい紫陽花はなんと無く元気がないように見える。
P5290002.jpg    P5290001.jpg

P5290003.jpg    

P5290004.jpg    P5290006.jpg

P5290007.jpg

南天の花。 いつか赤以外の実が見てみたいです。
P5290015.jpg    P5290017.jpg

立地条件が悪いですが、小さく頑張っています。自分も頑張らなければ
P5290018.jpg    P5290019.jpg

P5290020.jpg

P5290022.jpg    P5290023.jpg
水曜日は生徒限定。

4月から開始しました。年齢層は小3から高1。内容は高速棋譜並べと脳内詰将棋。

回を追うごとに高速棋譜並べの成功率アップ、そして脳内詰将棋五手詰めの解答スピードがどんどん早くなりました

今日は駒の配置を言った先から挙手があり、7手、9手、11手とやりましたが挙手が早い。解ける度に全員で拍手です。
最後は23手詰めを出しましたが、何と中2の女子が解きました。全員で一段と大きな拍手をしました。

盛り上がりましたねー、楽しかったです。
次回の詰将棋は今回より多く問題を出しもっと盛り上がろうと思います。