玄関の直ぐ前の南天の木にいました。ラッキー

2017-8-1.jpg  004_2017080214184866e.jpg

005_201708021418529d6.jpg

スポンサーサイト
文部科学大臣杯の結果を待ちながらパチリ
002_2017072510562215e.jpg

005_201707251056247b0.jpg

006_20170725105627a27.jpg

007_201707251056286c7.jpg

008_20170725105629e0e.jpg
蚊に刺されながら撮るのが大変でした。
額紫陽花が終わり鮮やかな紫の紫陽花が今年も満開です。
002_20170622111405c0a.jpg   001_201706221114158ef.jpg

006_20170622111420c2c.jpg   010_201706221114244bb.jpg

009_20170622111426e47.jpg   005_20170622111413863.jpg

004_20170622111412f60.jpg   003_2017062211141372c.jpg

蝶を撮るのは大変でした。
額紫陽花が先です。
006_20170528183706a26.jpg  009_20170528183709eab.jpg

005_2017052818371216c.jpg  010_201705281837284d2.jpg


南天も咲きだしました。
013_2017052818372784f.jpg  024_20170528183732222.jpg

006_2017052913170732c.jpg


なぜか横に伸びていきます。
015_2017052818372904c.jpg  016_201705281837352b8.jpg


彼らの侵略が続いています
027_20170528183735f85.jpg  001_201705291317034ac.jpg

やっと撮れました。とにかく大変

001_201705122231183d8.jpg  002_20170512223119d58.jpg

003_201705122231233fa.jpg
どうやらムク鳥のようです。彼らはさくらんぼが大好き


二種類の花はどうして同じところに咲くのか、分からない。
001_20170512223222991.jpg  008_20170512223227b9a.jpg

なぜ勝手に咲くのか分からない。
004_20170512223232d88.jpg  005_20170512223233921.jpg

005_2017051809151715e.jpg  001_20170518091518c2a.jpg

分からないだらけ
今年も満開

003_20170508132705e6d.jpg  002_20170508132709dcf.jpg

009_20170508132714831.jpg  005_20170508132717909.jpg

004_20170508132720d30.jpg  011_20170508132724a38.jpg

010_20170508132729b06.jpg  012_201705081327341b6.jpg

014_20170508132735449.jpg  013_20170508132737015.jpg

015_20170508132739075.jpg  019_20170508132741b9b.jpg

018_201705081327457a5.jpg  020_201705081327475dd.jpg

007_20170508132724cd1.jpg  006_20170508132733882.jpg

まだ青いのが多くあります。鳥達はよく知っていて頻繁にやてきます。困ったことに最近カラスがやってきます。

さくらんぼの効能
さくらんぼの成分を見てみると、糖質のほか、カリウ ムやカロチンが多いことがわかります。

さくらんぼは、果物の中で鉄分の含有量がトップクラスであることが大きな特長です。

また、カロチンはビタミンAの母体となるものですが、これも、りんごや桃にくらべて4~5倍も含有されています。

鉄分がひじょうに多く含まれており、貧血体質の改善に効果があります。
貧血ぎみの人は、さくらん ぼの季節には、たくさん食べてほしい果物のです。

また貧血でなくても、コーヒーや紅茶を日に何杯も飲む人は、鉄分などのミネラルが不足しがちになりますので、そんな人にも、お勧めです。

ただ残念なことに、さくらんぼが店頭に並ぶ期間はあまり長くありません。
さくらんぼがない季節にそなえて、さくらんぼ酒を作って置くのも良いでしょう。

さくらんぼ酒は、疲労回復や虚弱体質の改善に効果があります。
また、中風や手足のしびれなどにも 薬効があるといわれています。
カロチン(ビタミンA)を含んでいることから、疲れ目の 予防、解消にも効き目があります。
何の花でしょうか?。
001_2017041300235730a.jpg   003_201704130024061e8.jpg

この二種類の花はあちこちに咲いています。
007_20170413002405da2.jpg   004_201704130024127f5.jpg

さくらんぼの実です。これから少しずつピンクから赤に変わっていきます。今年も豊作かも
009_2017041300244985a.jpg   010_201704130024506d0.jpg