今日は中学生・小学生の全国大会に向けての大会があり、教室の生徒が多数出ているので見学に出掛けた。やはり気になるのが勝敗だが、心に打つのは子供達の顔である。とにかく真剣に考える姿は美しい。対局中に笑顔は似合わない。いつものことだが日ごろの対局姿がそのまま出る。
スポンサーサイト
6月11日、阿部隆八段に指導対局をしていただいた。飛び入りを含めて34人が挑みました。勝ち負けはあれど阿部先生は、一人ひとりに懇切丁寧にご指導いただきました。子供達もとても行儀よく熱心に説明を聞いていました。棋譜をとる子も多く家に帰ってから何度も並べ直していることでしょう。