T君とはいよいよ6枚落ちになった。6枚落ちだからそう簡単に負けないと思っていたが、あっさり負けてしまった。今までは金のいないほうの端を飛、角、香だけで破ることができたので両端を金銀で守ったが、銀をうまく使い見事に破られてしまった。
終盤も以前より寄せが早く、全体的にまとまってきた。指し手の思い込みはやめてくれればもっといい将棋が指せる。
次回に期待
スポンサーサイト
T君にとうとう7枚落ちで勝てなくなった。7枚落ち卒業である。初めて6枚落ちを対局したが、端を破るのに少し時間がかかるのと、寄せに入った時銀が一枚余分にいるので手こずる。
しかし、いろいろ工夫しているので、自分で考え悩み何とかしたい気持ちを大切にしてあげたい。どうすれば敗れるか、どうすれば詰むか、教えるのは簡単である。問題はどうすれば血となり肉となるかである
今日新しい将棋講座の話が決まった。場所は長森北小学校。生徒の数は20名程度。5月から開始。全く知らないところからのオファーは嬉しい。ホームページ効果か。どんな新しい生徒かとても楽しみ。
さくらんぼ 013
さくらんぼ 008
さくらんぼ 004
さくらんぼ 001

今日は母の命日。今年でまる8年になる。15年前、母が私の息子に小さな苗木を買ってくれたのがこのさくらんぼである。ここ数年毎年鈴なりの実をつけている。朝早く鳥たちが朝ごはんにやってくる。キンカンもなっているのだがやはりさくらんぼのほうがおいしいらしい。

母の遺品もいいものだが、さくらんぼは生きている。黙って毎年われわれ家族を見守っている。
今日、高2の娘がクラスメイトと一緒にカナダへ出発した。場所はバンクーバー近郊のキャンベルリバー市。10日間のショートホームステイだ。泊めていただける家族はうちと一緒の4人家族で、娘と同い年の女の子がいる。
何といっても初めての海外なので心配半分喜び半分といったところか。生活はすべて英語。向こうの高校にも通い日本とカナダの文化交流を図る。

きっと人生の多感な時にとてもいい経験をすることになるだろう。一生のいい思い出になる。