今日は今年最後の将棋講座。
もう一度おさらいを兼ねて駒の正しい並べ方から入り、前回とは違い当事者同士で棋譜並べをした。もちろん棋譜読み上げは私。何とか全員できた。あとは、いつも通り対局。

来年は柴山教室の生徒に対局相手を手伝ってもらおうと思う。

         008.jpg

スポンサーサイト
とうとう6枚落ちで負け越した。私の1勝2敗。2時間で3局はじっくり考えるので内容が濃い
T君は、1局目は矢倉で完勝。2局目は、左美濃で負け。3局目は、四間飛車美濃囲いでしぶとく勝つ。
彼が勝ち越しとなった大きな要因は、終盤ではあらゆる王手を考えることを常に気をつけいたことに尽きる。これを徹底されると3~7手詰めが発見できる可能性が高くなる。

ここまでくればもう8級ではない。7級昇級おめでとう!。これからも誰と指そうと終盤は詰みを考え抜くことを是非貫いてほしい。
当然次の目標は6級だが、礼儀作法により一層磨きをかけることがまず先決忘れないでほしい。
洸太君が高山からやてきた。今回が2回目の武者修行。感心するのはまだ2年生なのにお行儀がいい。そしてよく考える、諦めない、強くなる要素がいっぱい詰まっている。この真剣な顔を見ていただきたい。左後ろに立っている方がお父さん。

この写真は私との2枚落ちの写真。

006_20081209144214.jpg
    
     011_20081208234537.jpg        009_20081208234525.jpg

     
007.jpg        006_20081208234457.jpg

     005_20081208234444.jpg       004_20081208234434.jpg

     003_20081208234423.jpg       002_20081208234414.jpg

     001_20081208234342.jpg       007_20081209142253.jpg       

     006_20081209142242.jpg

上から、勝崎  舜(年長)8級      大橋けんた(池田小1)10級
     可知拓真(三里小4)9級    松久幹也(大野小2)9級
     臼井公希(鶉小3)9級      大場智央(尾崎小3)10級
     中島和輝(長森北小3)9級  若森洋哉(附属小1)9級
     加藤雅史(城西小5)8級    古田鈴賀(日野小2)9級
     執行敦哉(日野小2)9級   


今回は棋譜並べを全員で練習した。みんな驚くほど上手い。あとはいつもどおり対局。

    022.jpg     020.jpg
今年度の高校新人戦の全国大会は岐阜県で行われる。写真の4名が優勝を目指して挑む。4名のうち3名は東海研修生。柴山教室からは、鈴木、安藤、山田の3名がエントリーできた。

    045.jpg        047.jpg


    046.jpg        048.jpg