岐阜県竜王誕生      
                                          
img020 (2)
2009.4.27読売新聞朝刊

結果の陰に努力あり
最近の彼のタイトルはJT杯2008東海大会、小学館学年別日本一、岐阜県支部名人、岐阜県竜王、これで4つ目。後ろ二つは大人相手のタイトル。
私が生きている間にこんな凄い子が身近で現れるなんて想像もつかなかった。
確か大山15世名人だったと思うが、「人生は一局の将棋、何が起こるかわからない」といった言葉を思い出す。

先ずは岐阜県将棋史に大きな1ページを刻んだ。次は全国に大きな1ページを刻む番だ。

そして、至難の技ではあるが、彼に続けとばかりに子供たちが波のように押し寄せて来る環境を作らなければ。


     
スポンサーサイト
低学年の部
       DSCF0428_20090419230710.jpg

愛知県を代表する低学年の二人と優君(年長)が一緒に写っている。

結果は2位。優君にとって記念すべき写真である。

かれらの将来がとても楽しみである。最高のマナーで凄い将棋をどんどん指してほしい


    
2009.04.18 初級道場
先ずは黙祷から始まる
        003 - コピー

     
全員で棋譜並べを行った後は対局     
     004_20090418214010.jpg     005_20090418214029.jpg

     010_20090418214042.jpg     013_20090418214053.jpg

初級道場では、対局に必要な立ち居振る舞い、駒離れのいい指し方など、正確にこなすことに重きを置くことが大きなテーマ。
皆はとても真剣に盤に向かうことができた。これが本当の将棋。
どこで指してもこの姿勢ができれば本物

今日の結果、一人5級の子が次回から『 柴研 』に参加する.。彼は棋力、立ち居振る舞いが『 柴研 』にふさわしいということである。今まで以上に将棋道の研鑽に期待する。

次回はまた新しい子が入ってくる。


いつもこの気持ちを忘れずに
   

初級戦 3・5手(15名参加)
     005_20090406220744.jpg    006_20090406220759.jpg

     007_20090406220813.jpg    009_20090406220958.jpg
                                 左から3位  1位  2位
                                    (岐阜)(三重)(奈良)
                               1位の藤井君は7分で全問正解。

一般戦 7~17手(14名参加)
     010_20090406220828.jpg    011_20090406220859.jpg

     012_20090406220913.jpg    014_20090406220930.jpg

     002 (2) 
   左から2位  1位  3位
      (三重)(愛知)(愛知)

柴山教室では一般戦で小川君の4位が最高。上位は初級、一般共に遠方の選手が独占。流石に遠くから来る選手は凄い。
入賞のみなさんおめでとうございます

2009年4月14日 中日新聞
img019 (2)