文部科学大臣杯第6回小中学校将棋団体戦決勝大会
    20100820産経新聞記事1

    
    DSCI0046.jpg    DSCI0047.jpg

    DSCI0048.jpg   DSCI0053.jpg

    DSCI0059.jpg    DSCI0060.jpg

           DSCI0064 (2)       DSCI0067.jpg

    DSCI0070.jpg    DSCI0071.jpg

    DSCI0073.jpg    DSCI0076.jpg

    DSCI0078.jpg

三輪兄弟は3回目、高木伸也君は初挑戦です。一番の激戦は西日本大会(大阪)で、薄氷を踏む勝利の連続でした。よくぞここまで勝ち続けてきました。

最後の集大成は3位です。もちろん岐阜県初の快挙です。彼らの心には一生忘れられない大きな1ページを刻んでくれました。

中学校での全国制覇期待します。
スポンサーサイト
今日は将棋講座の最終回(10回目)。
最後の歴史話は、仇討の話。仇討は自分にとって目上の者が殺されたときだけ許される。写真は江戸時代のかわら版。

最終回なので締めとして大会を行いました。
    002_20100807180512.jpg    005_20100807180539.jpg

    007_20100807180559.jpg    011_20100807180616.jpg

    012_20100807180634.jpg    014_20100807180700.jpg

    020_20100807180718.jpg    015_20100807180735.jpg

    019_20100807180800.jpg    024_20100807180829.jpg
決勝戦は勝負の行方は二転三転しました。優勝は、河村陽都君(鵜沼第一小4)、2位は、林 幸輝君(東海中1)。
皆さん、10回の講座お付き合いいただきましたありがとうございました。今回は、上達のポイントとして何をやったらいいか勉強してきました。是非実践してみて下さい。

後日HPの「将棋講座」に写真を整理してUP致します。お楽しみに。

神業です。カプリス第24番。
    
今回は、中島大瑚君、永瀬瑛登君が講座の生徒の対局のお手伝いをしてくれました。    
いつもの歴史話は、お餅の話。本物のお餅を皆で頂きました。美味しかったです。
    007_20100731201304.jpg    009_20100731201321.jpg

    011_20100731201336.jpg    012_20100731201357.jpg

    013_20100731201414.jpg    014_20100731201433.jpg

    016_20100731201453.jpg    017_20100731201509.jpg

    018_20100731201526.jpg    019_20100731201542.jpg

    020_20100731201600.jpg    021_20100731201615.jpg
毎回棋譜並べを行うのですが、最後まで集中できる子は少ないです。
次回は最終回です。将棋大会を行います。マナーのいい大会を期待します。