011_20100927214126.jpg    012_20100927214142.jpg

     013_20100927214202.jpg    014_20100927214219.jpg

今日の市橋教室も満員。教室の大会なので手合いを付けるのに忙しい。保護者の方には練習で子供たちを鍛えていただいている。

新しい子(写真右下・手前の二人、三里小4と島中1)が最近教室に来た。二人とも棋力は10級。

この日は、静里小1の優君が全勝で優勝。将棋に年齢は全く関係ない。

とにかく駒をきちっと並べること励行している。それだけで内容が良くなる。

  
スポンサーサイト
今日の長森教室で1000回目の大会を行いました。
確か第1回目の優勝は安藤君、彼は現在大学1年生。
最初7、8人で長良教室でスタートしもうすぐ9年になる。教室大会の最多優勝回数は、長井篤史君(現在大学2年)の111回。
    001_20100917211515.jpg     002_20100917211530.jpg

    003_20100917211641.jpg     005_20100917211707.jpg

    006_20100917211721.jpg     007_20100917211737.jpg

    008_20100917211749.jpg     009_20100917213807.jpg


010_20100917211803.jpg
この大会で優勝すると柴山教室でいちばんメインの金華山大会に参加できる。金華山大会は過去17回行われ、優勝者の6割は全国大会や研修会、奨励会に進んでいる。
とにかくいろんなことがあった。一人で見よう見まねで行ってきたので反省、試行錯誤の繰り返しです。
みんないい顔してるなー。
因みに今日の優勝者は、勝崎 舜君(小2)。

今日は、棋譜並べを勉強しました。
先ずは全員順番に大盤で駒を動かし、その後二人一組になって全員同時に投了まで棋譜を並べました。初めてやる子も多く充分時間を割きました。

    008_20100911204848.jpg    007_20100911204905.jpg

    009_20100911204922.jpg    005_20100911204940.jpg

    002_20100911204949.jpg    003_20100911204959.jpg

    004_20100911205008.jpg    006_20100911205017.jpg

人数が奇数だったため、受講者のお父さんに対局のお手伝いをしていただきました。お父さんはとても強く、子供たちにはいい刺激になったようです。今日はお手伝い頂きありがとうございました。また是非よろしくお願いします。
2010.09.11 少ないお土産
息子が今日イタリア・ローマから一週間ぶりに帰国した。目的はICEMの学会。

         001_20100910233538.jpg      002_20100910233556.jpg

    004_20100910233608.jpg    005_20100910233620.jpg

お土産は写真を見てのとおり、イタリアといえばフェラーリ。そしてジャム。先月はマレーシアで学会があり、その時はお土産をたくさん買ってきた。今回は何だか少ない、残念。

学会の合間にバチカン美術館やトレビの泉に行ったそうだ。

帰ってくるなり久しぶりの白飯を美味しそうにぱくついていた。
この講座は、9月4日から10月23日の土曜日(第3土曜日を除く)まで6回、入門コースとして行います。今年で9年目です。

今回は、入門なのに全員26名が駒の動かし方を知ってました。平成13年から始めて初めてのことです。

   001_20100909204959.jpg    006_20100909205108.jpg

    005_20100909205109.jpg    004_20100909205109.jpg

    003_20100909205110.jpg    002_20100909205110.jpg

    007_20100909205139.jpg

最後は恒例の大会を行います。金華山大会の切符を手にするのは誰でしょう。

世界中の人が愛した歌です。ジェームスよ永遠に。