会場:画廊 不知火 0572-22-1221
   多治見市白山町4-19
会期:平成18年3月2日(木)~28日(火) 水曜日休廊

奈良市の人形工房「朋」(森重春幸主宰)の作品です。胡粉とニワカを丁寧に練りこんだ頭や胴体に江戸末期から昭和初期まで縮緬や帯地を仕立て直して着せた愛らしい人形です。一つとして同じ作品はありません。是非、本当の無垢の表情をたたえた人形たちをご覧下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/10-cf74e0a9