今年で3年目を迎えました。

    001_20100429215931.jpg    004_20100429220005.jpg

    003_20100429215949.jpg    001_20100429215931.jpg

殆どの子が超初心者。今回は初めて女の子が3名参加してくれた。
今年度も先ず礼儀作法から。

最近読んだ本から。
バケツとひしゃくの理論
 人はだれでも心にバケツをもっている。他人に何かを言われたり、されたりするたびに、このバケツの水は増えたり減ったりする。バケツの水がいっぱいのときは、気分がいい。バケツが空になったとき、気分は最悪だ。
 バケツのほかに、ひしゃくももっている。ひしゃくを使って誰かのバケツに水を注げば・・・相手が明るくなるようなことを言ったりすれば、自分のバケツにも水が貯まる。逆に、ひしゃくで相手のバケツの水を汲み出せば・・・相手を傷つけるようなことを言ったりしたりすれば、自分のバケツの水も減る。
 なみなみと注がれたカップと同じように、心のバケツに水がいっぱい入っているとき、人は前向きで意欲にあふれている。バケツに水が一滴、注がれるたびに、人は強くなり楽観的になる。逆にバケツが空のときは、後ろ向きで元気がなく意欲も低下している。バケツの水を汲み出されるたびに、人は傷つく。
 人は皆、日々のあらゆる場面で選択を迫られている。自分と関わる人の心に水を注ぐか、それとも水を組み出すのか。これは重要な選択だ。周りの人との関係や生産性、健康、そして幸福に大きな影響を与える選択なのだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/190-5fef993c