大切な大切な詰将棋ファイルを頂きました。

まえがきを紹介します。
日本に根着いている「将棋」
2015年の夏は、詰将棋にチャレンジすることにしました。これまでは解く側でしたが、今度は作る側としてやってみようという試みです。僕はこれに励まされて今に至ります。
取った駒が使える。一手ずつ指す。駒が裏返る。将棋は誰でもできます。ぜひ一度でもやってみませんか。

 007_20150819221117a4f.jpg    009_2015081922112125c.jpg

 010_2015081922112233e.jpg    011_20150819221123c28.jpg

  012_20150819221147c3b.jpg

全て自作
出題は、一手詰み1問。三手詰み5問。五手詰み8問。七手詰み5問。九手詰み5問。十一手詰み1問。十三手詰み2問。十七手詰み2問。十九手詰み1問。番外九手詰み1問、十一手詰み1問。
詰将棋を作るのはいかに大変か、本当に頑張りました。

こんなにも大切なものをありがとうね。直ぐ解くのはもったいないので至福の時間を見つけて少しずつ解きます。この感動を忘れません
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/567-23115ffa