2015.10.03 対局の検証
 ほろ酔いの一言

最近、自分の指した将棋の棋譜を取る子が増えています
6、7級の子ではあるが一生懸命指した将棋を対局後に思い出し棋譜を取り、どういう将棋だったかを自分で検証しています。
これは、上達に向けてとても大切で級が低い子ほど大変です。対局中では見えなかったことが気付くこともある。そして将棋を大切にしないとできないこと、素晴らしいことだと思います
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/582-ca76e55f