2008.03.20 盤のお披露目
昨日、中央教室へS君が将棋盤駒一式を持ってきた。しかも雨が降っているにもかかわらずだ。余程嬉しかったに違いない
駒は、中学生選手権の全国大会で天童に行った時、予選通過したご頬美で買ってもらった。盤は、高校受験で希望校に合格したご褒美である。何と幸せなことか。

早速S君とお披露目対局。榧盤のこの香りなんともいえない、素晴らしい。色つや、厚み、いうことなし。久しぶりに本格的な盤での対局を楽しんだ。S君は私との対局の後、後輩たちに胸を貸してくれた。優しさも将棋といっしょでトップクラス。

彼は小4のときに初めて柴山教室に来てから早丸5年が経つ。いつも将棋を大切にし、中学で個人戦県代表、文部科学大臣杯代表、地元では金華山大会優勝、そして東海研修会ではE1に。素晴らしい活躍である。きっと彼にとって将棋は一生彼の一部であるに違いない。高校へ進んでも学業に将棋ぜひ頑張ってもらいたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/61-2b455def