全ての画像はクリックで拡大します。
今日は晴天に恵まれ金華山山頂は暖かいです。

■ロープウエー
 ロープウェー       ロープウェー2

 ロープウエー3

■会場
 会場

■はいポーズ
 選手集合     選手と家族

■参加選手
 004_20161114145537bc4.jpg          005_20161114145538e98.jpg

 006_20161114145540671.jpg       007_201611141455422e8.jpg

 008_2016111414554371c.jpg        009_2016111414560432c.jpg

 010_20161114145606d43.jpg         011_20161114145607f77.jpg

 012_20161114145608b98.jpg            013_20161114145610eb0.jpg

 014_201611141456359c0.jpg         015_2016111414563682d.jpg

 016_20161114145637c37.jpg            019_20161114145640a31.jpg

 017_20161114145641770.jpg            020_20161114145735855.jpg

■予選リーグ
 予選 (2)        予選

 予選3     予選4

 予選5      予選6

■ランチ
 ランチ1     ランチ2

 ランチ3     ランチ4

 ランチ5            ランチ6

■決勝トーナメント1回戦
 決勝トーナメント1回戦      決勝トーナメント1回戦2

■決勝トーナメント2回戦
 決勝トーナメント2回戦       決勝トーナメント2回戦2
 
 決勝トーナメント2回戦3

■決勝トーナメント3回戦
 決勝トーナメント3回戦       決勝トーナメント3回戦2

 決勝トーナメント3回戦3      決勝トーナメント3回戦4

■準決勝 岩佐 紀平 修生 仁子梨 
 準決勝  
       

■決勝戦
 048_201611141511561f3.jpg       049_20161114151158c13.jpg

 050_2016111415115924a.jpg              052_2016111415120131d.jpg

 053_2016111415131874f.jpg            059_2016111415133914f.jpg

 054_20161114151456a09.jpg                 056_20161114151545737.jpg

 057_20161114151546d86.jpg              058_201611141515474ff.jpg

 060_2016111415162340e.jpg               063_2016111415162686f.jpg

 061_2016111415162604a.jpg         065_20161114151628da9.jpg

 067_20161114151812249.jpg          対戦表


■大会を振り返って
笑顔

今回で30回目を迎えることができました。多くの子供たちが金華山で熱戦を繰り広げ感動や思い出をいっぱい残してくれました。月日は早いもので第10回大会位までの子は多くが社会人になっていることと思います。そして現在、プロを目指し奨励会で頑張っている子もいます。

今大会は年齢が小1から高1までです。その中に初出場が6名います。そして6級11名、7級5名で全て平手の対局です。おそらく大会史上初めてではないかと思います。
内容も流石に実力伯仲が多く秒読みが多かったです。女子の参加は3名ですが準決勝2名、3回戦1名と活躍が目立ちました。

決勝戦は、小3山口君(岐阜県小学生倉敷王将)と小3紀平君(岐阜県小学生名人)になりました。二人は同学年でずっとライバルです。
山口君は得意の四間飛車、紀平君は居飛車です。中盤から紀平君の攻めを山口君が上手く受け止め強烈に攻めますが、寄せを誤り紀平君に軍配が上がりました。決勝戦は因縁の対決とあって迫力がありました。周りで見ていた選手には勉強になったと思います。
紀平君の優勝は、史上2番目の速さで当時3年伊藤優君以来の快挙です。そして今年の後期教室の優勝回数最多賞にも輝きました。

昭和39年あの名人戦に悲運にも生を受けたこの将棋盤は二人の熱戦にきっと喜んでいると思います。

保護者の皆様には最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。熱く御礼申し上げます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/704-3590b09d