今年も満開

003_20170508132705e6d.jpg  002_20170508132709dcf.jpg

009_20170508132714831.jpg  005_20170508132717909.jpg

004_20170508132720d30.jpg  011_20170508132724a38.jpg

010_20170508132729b06.jpg  012_201705081327341b6.jpg

014_20170508132735449.jpg  013_20170508132737015.jpg

015_20170508132739075.jpg  019_20170508132741b9b.jpg

018_201705081327457a5.jpg  020_201705081327475dd.jpg

007_20170508132724cd1.jpg  006_20170508132733882.jpg

まだ青いのが多くあります。鳥達はよく知っていて頻繁にやてきます。困ったことに最近カラスがやってきます。

さくらんぼの効能
さくらんぼの成分を見てみると、糖質のほか、カリウ ムやカロチンが多いことがわかります。

さくらんぼは、果物の中で鉄分の含有量がトップクラスであることが大きな特長です。

また、カロチンはビタミンAの母体となるものですが、これも、りんごや桃にくらべて4~5倍も含有されています。

鉄分がひじょうに多く含まれており、貧血体質の改善に効果があります。
貧血ぎみの人は、さくらん ぼの季節には、たくさん食べてほしい果物のです。

また貧血でなくても、コーヒーや紅茶を日に何杯も飲む人は、鉄分などのミネラルが不足しがちになりますので、そんな人にも、お勧めです。

ただ残念なことに、さくらんぼが店頭に並ぶ期間はあまり長くありません。
さくらんぼがない季節にそなえて、さくらんぼ酒を作って置くのも良いでしょう。

さくらんぼ酒は、疲労回復や虚弱体質の改善に効果があります。
また、中風や手足のしびれなどにも 薬効があるといわれています。
カロチン(ビタミンA)を含んでいることから、疲れ目の 予防、解消にも効き目があります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/tb.php/760-7296bba1